株式会社風技術センター

実験模型

環境実験模型

メインビジュアル

建築物(主に高層)によるビル風の発生や、その風が周囲に及ぼす影響を調べるための実験模型です。
ターゲットの建築物「計画建物模型」と、周囲をとりまく構成物(建物、地形、樹木など)を再現した円盤「周辺模型」とが、一式セットになります。

形状

計画建物模型は、風そのものに影響する形状部を主体に再現します。外観には現れませんが、建物内部の通風部も再現します。 周辺模型は、地図情報に加え、航空写真の及び、入念な現地調査で得た情報を整合させて制作します。かつ、周辺に大型建築物がある場合は、その資料も入手し制作します。

風速測定点

周辺模型の地面部及び、必要に応じて計画建物模型の要所に、風速センサーを設置する治具が埋め込まれています。