株式会社風技術センター

風技術センターについて

風技術センターについて

ABOUT WINDEC

About Wind Engineering Center

風技術センターについて

町の風景

私たちは、都市と環境との共生に役立てていただける実験設備や実験模型のメーカーです。
主に建築分野や機械分野で使用する風洞実験装置や、その実験用模型をお客様のご要望に合わせて作り込む製造サービスを得意としており、日本の高層建築物の歴史と共にメーカーとしての実績を重ね、実験者・研究者の方々の多様なニーズに応え続け、自然と調和する快適な都市環境づくりを支えています。
近年は専門家による研究の深まりや、自然環境の変化もあり、突風や竜巻、雪などの厳しい環境を再現する装置の製造にも取り組んでおります。
また、スポーツ分野において、競技環境を再現するために風洞実験装置を用いたり、実験のためにスポーツ選手の模型が必要となるなど、風洞関連市場が拡がりをみせております。

Company

会社概要

会社概要

会社名 株式会社 風技術センター
役員 代表取締役社長    西本 圭吾
常務取締役      魚住 弘
取締役        佐藤 則善
取締役        小林 英明
取締役        佐野 智
取締役        青嶋 謙太郎
取締役        豊田 毅
取締役        小松 慶亮
取締役        冨田 義久
取締役        藤本 貴司
監査役        須藤 泰史
監査役        野崎 浩史
所在地 本社
〒131-0031 東京都墨田区墨田4-8-7
TEL 03-3610-6100㈹ FAX 03-3610-7200

本田工業事業所
〒541-0053 大阪府中央区本町2-3-6 本町ビジネスビル内
TEL 06-6265-5501 FAX 06-6265-5504
資本金 45百万円
主な業務内容 1)風洞装置及びその周辺機器の設計、製造及び販売
2)測定機器の設計、製造及び販売
3)既設風洞設備の改良及びメンテナンス
4)風洞実験用模型、その他の実験用模型、展示模型の制作及び販売
役職員数 38人(2021年11月1日時点)
株主 マークテック株式会社
取引銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行
主な取引先 青山学院大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、九州工業大学、京都大学、筑波大学、東京大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京理科大学、東北大学、東北工業大学、徳島大学、新潟工科大学、日本大学、明治大学、山口大学、横浜国立大学、石川工業高等専門学校、建築研究所、電力中央研究所、日本スポーツ振興センター、UR都市機構、労働安全衛生総合研究所、東京都、安藤ハザマ、鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店、東急建設、戸田建設、飛島建設、西松建設、前田建設工業、三井住友建設、アール・アイ・エー・梓設計、NTTファシリティーズ、久米設計、ジェイアール東日本建設設計事務所、日建設計、日本設計、三菱地所設計、安井建築設計、山下設計、IHI、アズビル、オリックス・レンテック、風工学研究所、セントラル硝子、ベターリビング、三井造船
納入実績 詳細はこちら

沿革

1981年 工学模型センター設立
1990年 墨田区に新社屋建設
工学模型センターを新宿より新社屋に移設
都市環境リサーチ設立
1994年 工学模型センターと都市環境リサーチを合併
新社名を「風技術センター」とする
2013年 グローバルスカイ・グループに参加
2020年 マークテック株式会社(東証一部上場 アルコニックス株式会社の完全子会社)との資本業務提携により完全子会社化
2021年 マークテック株式会社のグループ会社である本田工業株式会社と合併(社名変更なし)       

アクセス

  • 電車でお越しの方へ

    東武スカイツリーライン 鐘ヶ淵駅より徒歩3分ほどです。
    急行・快速・準急は鐘ヶ淵駅に停車いたしません。
    区間急行・区間準急・普通をご利用ください。

  • 自動車でお越しの方へ

    まことに恐れ入りますが、弊社に駐車場はございません。
    最寄りの有料駐車場をご利用ください。
    最寄りコインパーキングあり