株式会社風技術センター

風技術センターについて

代表挨拶

GREETING

人にやさしい
快適な都市環境づくりに貢献します。

社長写真

絶え間なく変化し続ける日本の都市と国土。都市やインフラ開発で変わるのは街並みだけではありません。新しく高層ビルやランドマークが建つことによって、風の流れが変わり、ビル風やヒートアイランド現象といった環境変化を招く一因となります。

弊社は、都市における風工学の諸課題の実験・評価に欠くことのできない風洞実験装置の設計・製作および実験模型の制作を通じて、人にやさしい、住みやすい都市環境創りに貢献するべく、事業活動に取り組んでおります。

私どもは、建築、土木、機械、環境、エネルギー、スポーツおよび人間工学などに広く関わる風先案内人として、これまで培ってきたノウハウを活かしつつ、積極的に先端技術を取り入れて、研究者・実験者の皆様のニーズを先取りしたご提案を続けてまいる所存です。風洞に関しまして、台風や竜巻といった自然災害、さらに雨や雪、温熱、火災など様々な実験ニーズにお応えできるように、風洞実験装置という枠組みを超え、将来的にはあらゆる自然現象を再現する「環境再現装置」の開発に取り組んでいきたいと考えております。また、実験模型に関しましては、高度化・複雑化する建物や構造物を実験目的に合わせて、従来の職人技と3Dプリンター等のテクノロジーも駆使して制作することに加えて、今後のデジタル化の流れに沿ったご提案を行ってまいります。

世界規模で進行する都市化の流れの中、人にやさしい快適な都市環境づくりに貢献するべく、これからも研鑽を重ねてまいります。

株式会社風技術センター
代表取締役社長

永田 幸